板金塗装(キズ・ヘコミ)

板金修理のことなら

国産車・輸入車とわずの修理実績

どんなキズ、ヘコミについても

 

「見た目がキレイに直ればいい」

 

というわけではありません。

 

年々、新車の塗色が鮮やかになり、光輝感が増してくるとともに、その補修の難易度も高くなってきています。

そんな中、大事なお車の修理の仕上がり大丈夫かな、でもディーラーに修理を出すと高くつくだろうな、板金塗装を考えたときまず頭をかすめるのはこんなことではないでしょうか。

車修理福岡ではトヨタやレクサスで使用されている関西ペイントを使っています。

自動車用塗料はわずか数十ミクロンの薄い塗膜で、過酷な環境からボディを長期にわたって保護する使命があるので、常に塗料の最先端技術が投入されている関西ペイントを使用しています。

また、環境に対応してエコ塗料です。

そして、クリヤーはレクサスに採用された自己修復性耐スリ傷クリヤー塗膜への 塗装修理仕様。

このトヨタ自己修復性耐スリ傷クリヤーは、従来の耐スリ傷クリヤーより軟らかく緻密な架橋構造の弾性を持ち、 耐酸性雨性を維持しつつ耐スリ傷性が向上しています。

どんなキズ、ヘコミについても「見た目がキレイに直ればいい」というわけではありませ

大きな損傷の場合は、ボディ強度に問題が発生することがあります。

見える所、見えない所を対応できてこその技術力となります。

修理が必要なパネルは着いたまま修理せず、まずパネル1枚になるまで取り外し施工します。

キズがほとんど分からなくなるまで丁寧に板金をした後にパテを塗ります。

他社では修理箇所だけパテを施しますが、車修理福岡では修理箇所だけではなくパネル1枚全体に紙が1枚も入らない程度の薄いパテを塗ります。

そうすることによって手間はかかりますが、塗装したあとの本当に小さなラインの歪みもなくし、より綺麗な仕上がりにします。

車 修理 福岡では国産車・輸入車まで

どんなお車でも修理をしております。

 

板金・塗装
板金・塗装

■修理実例

板金・塗装

保険修理

事故により当社に依頼がありました。

凹んだ箇所が分からない状態になりました

板金・塗装

板金・塗装修理

駐車場の壁に気づかずキズをおってしまったとのことで

当社にご依頼を頂きました

 

車 修理 福岡のおすすめ