板金塗装(キズ・ヘコミ)

板金修理のことなら

国産車・輸入車とわずの修理実績

他社より仕上げがきれいなわけ

車で事故を起こした際や、自損で傷をつけしまった時、板金修理するにあたってまず、信頼できる信頼できる工場に出したいという方は多いのではないでしょうか。

そういった選択肢で一番多いのがディーラーに塗装を依頼することです。

ディーラーに依頼する理由

車の購入から整備まで依頼しているから

他に依頼先がわからないから

街中で見かける修理工場は信頼ができないから

弊社に初めてご依頼を頂くお客様の主な理由は上記の内容が主な理由がほとんどでした。

しかしディーラーも板金塗装の修理に関しましてはほとんど外注で対応しております

ディーラーにが板金塗装を行わない理由は、専門性が高い整備士がディーラーにいないことや、自社の整備スタッフを鈑金塗装ができるように育成するよりも腕が保証されている工場に外注したほうが効率的など複数の要因がございます。

3つのメリット

price_down

1.低価格

修理の方法にも様々な方法があり新品部品への交換、中古部品を使った修理、板金など一番高い修理は新品部品への交換になりますが、ディーラーでは新品部品への交換が基本的な方法となります。

弊社工場から見ると、板金ができるのではと思える箇所も取替修理となり、どうしても割高な修理になってしまいます。可能であればできる限り板金での修理のほうが低価格に抑えれますし、また、修理履歴の記録として残らない場合もあり、車にとって板金のほうがいいということもございます。

2.ディーラーと同じ仕上がり

弊社工場はカーディーラーの指定工場です。
塗料もレクサスやトヨタなど多くの車に使われている塗料に塗料の最先端技術が投入されている関西ペイントを使用し修理を行っております。また、ディーラーで修理しているキズ、凹み等は当社で行っているものもございます。

3.迅速な対応

ディーラーを通さない分、修理期間も短く抑えられディーラーよりも早い修理時間を可能にします。また、実際に修理にかかわる工場長が修理の内容や過程を細かく説明させていただきますので安心して修理をさせていただきます。

丁寧な修理をお約束

どんなキズ、凹みについても「見た目がキレイに直ればいい」というわけではありません。大きな損傷の場合は、ボディ強度に問題が発生することがあります。

見える所、見えない所を対応できてこその技術力となります。
修理が必要なパネルは着いたまま修理せず、まずパネル1枚になるまで取り外し施工します。
キズがほとんど分からなくなるまで丁寧に板金をした後にパテを塗ります。

他社では修理箇所だけパテを施しますが、車修理福岡では修理箇所だけではなくパネル1枚全体に紙が1枚も入らない程度の薄いパテを塗ります。

そうすることによって手間はかかりますが、塗装したあとの本当に小さなラインの歪みもなくし、より綺麗な仕上がりにします。

■修理実例

板金・塗装

保険修理

事故により当社に依頼がありました。

凹んだ箇所が分からない状態になりました

板金・塗装

板金・塗装修理

駐車場の壁に気づかずキズをおってしまったとのことで当社にご依頼を頂きました